Suzuki Spacia (2017 year). Manual japanese - part 11

 

  Index      Suzuki     Suzuki Spacia (2017 year) - manual japanese

 

Search            copyright infringement  

 

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     9      10      11      12     ..

 

 

Suzuki Spacia (2017 year). Manual japanese - part 11

 

 

運転する前に/メーター

3-87

3

次に示す警告灯・表示灯のメーター内の位置については、1-10 ページをご覧くださ
い。

警告灯

次のような状況になると、エンジンスイッチが 

 のときに点灯します。

・ブレーキ液が不足している
・パーキングブレーキをかけている
・ブレーキシステムに異常がある

システムが正常で、パーキングブレーキを完全に解除しているときは、エンジンス
イッチを 

 にすると約2秒間点灯したあと消灯します。

走行中に一時的に点灯しても、そのあと消灯し再点灯しなければ正常です。

(1)ブレーキ警告灯(赤色)

82K170

次のようなときはただちに安全な場所に停車し、スズキ販売店またはスズキ代理店
にご連絡ください。
・パーキングブレーキを完全に解除しても消灯しないときや、走行中に点灯したと

きは、ブレーキの効きが悪くなっていることがあります。ブレーキペダルを強く
踏んで停車してください。

・ブレーキ警告灯とABS警告灯が同時に点灯したままのとき。ブレーキペダルを強

く踏むと車両が不安定になるおそれがあります。ハンドルをしっかり握り、ブ
レーキペダルを慎重に踏んで徐々にスピードを落とし、停車してください。

パーキングブレーキの解除忘れにご注意ください。パーキングブレーキをかけたま
ま走行すると、ブレーキ装置が過熱して、ブレーキが効かなくなるおそれがありま
す。また、室内ブザーが ピピピッ、ピピピッ と鳴り続けます。
→ 4-16ページ(パーキングブレーキ解除忘れ警告ブザー)

警告灯・表示灯の見かた

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-88

3

運転者がシートベルトを着用していないと、エンジンスイッチが 

 のときに点灯し

ます。
また、エンジンをかけて走行を開始してから、最初に車速が約 15 km/h 以上になった
ときに運転者がシートベルトを着用していない場合、シートベルト警告ブザーが断続的
に鳴るとともに、警告灯が点灯から点滅に切り替わります。

運転者がシートベルトを着用しても、点灯または点滅したままのときは、システムの
異常が考えられます。スズキサービス工場で点検を受けてください。

次のような場合、エンジンスイッチを 

 にしたときに点灯します。

・SRSエアバッグ、シートベルトプリテンショナーが作動
・SRSエアバッグ、シートベルトプリテンショナーの電子制御システムに異常がある

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 6 秒間点灯した

あと消灯します。

(2)シートベルト警告灯

80J221

運転者がシートベルトを着用すると消灯します。また、警告ブザーが鳴っていると
きは、ブザーも止まります。

警告ブザーは運転者がシートベルトを着用しなくても、約 95 秒間鳴り続けたあとに
止まります。ただし、警告灯は点滅から点灯に切り替わったまま、エンジンスイッ
チを 

 または 

(OFF)にするまで消灯しません。

(3)SRSエアバッグ警告灯

80J111

次のような場合、ただちに使用を止め、スズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡
ください。万一、衝突したとき SRS エアバッグまたはシートベルトプリテンショ
ナーが正常に作動せず、重大な傷害を受けるおそれがあります。

エンジンスイッチを 

 にしても点灯しない

エンジンスイッチを 

 にしたあと、約6秒間たっても消灯しない

運転中に点灯

ON

ACC

LOCK

ON

ON

ON
ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-89

3

燃料の残量が少なくなると、エンジンスイッチが 

  のときに点灯します。すみや

かに給油してください。
・点灯すると、警告ブザーが ポーン と1回鳴ります。また、そのまま給油しないで

いると、エンジンスイッチを 

 にするごとに警告ブザーが鳴ります。

システムに異常があると、エンジンスイッチが 

 のときに点滅します。スズキサー

ビス工場で点検を受けてください。
→ 3-76ページ(燃料計)

ABS(アンチロックブレーキシステム)の電子制御システムに異常があると、エンジ
ンスイッチが 

 のときに点灯します。点灯中はABSが作動しません。スズキサービ

ス工場で点検を受けてください。

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

(4)燃料残量警告灯

80J225

坂道やカーブなどではタンク内の燃料が移動するため、早めに点灯することがあり
ます。

走りかたによって、点灯・消灯が繰り返されることがあります。

(5)ABS警告灯

80J127

ABS 警告灯とブレーキ警告灯が同時に点灯したままのときは、ただちに安全な場所
に停車し、スズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡ください。ブレーキペダルを
強く踏むと車両が不安定になるおそれがあります。ハンドルをしっかり握り、ブ
レーキペダルを慎重に踏んで徐々にスピードを落とし、停車してください。

点灯中はABSは作動しませんが、通常のブレーキとして使用することができます。

ON

ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-90

3

エンジン回転中に、エンジン冷却水温が高くなると点滅します。また、エンジン冷却水
温が異常に高くなったときは点灯します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

点灯したときは、オーバーヒートのおそれがあります。ただちに安全な場所に停車し
てください。
 7-31ページ(オーバーヒートしたときは)

水温警告灯と低水温表示灯が同時に点滅したときは、システムの異常が考えられま
す。スズキサービス工場で点検を受けてください。

ディスチャージヘッドライト装備車では、オートレベリング(自動光軸調整)システム
に異常があると、エンジンスイッチが 

 のときに点灯します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

走行中に点灯した場合は、安全な場所に停車し、エンジンを止めてください。
再びエンジンスイッチを 

 にしたときに、約 2 秒間点灯したあと消灯すれば、そ

のまま使用できます。
消灯せず再び点灯する場合は、システムの異常が考えられます。スズキサービス工場
で点検を受けてください。

(6)水温警告灯

82K082

(7)オートレベリング警告灯

80J217

ON

タイプ別装備

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-91

3

エンジンの電子制御システムに異常があると、エンジン回転中に点灯します。

エンジンの失火を検知すると、エンジン回転中に点灯または点滅します。

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに点灯し、エンジンが

かかると消灯します。

エンジン回転中に点灯・点滅したときは、スズキサービス工場で点検を受けてください。

電動パワーステアリングシステムに異常があると、エンジン回転中に点灯します。スズ
キサービス工場で点検を受けてください。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに点灯し、エンジン

がかかると消灯します。

(8)エンジン警告灯

80J222

点滅したときは、すみやかに停車しエンジンを止めてください。触媒装置が溶損す
るおそれがありますので、次のことに注意してください。

枯れ草などの燃えやすいものがない安全な場所に停車する

やむをえず走行する場合はアクセルを大きく踏み込む走行をしないで、低速で走行
する

(9)パワーステアリング警告灯

80J408

電動パワーステアリングシステムに異常があると、電動パワーステアリングシステ
ムの機能が停止し、ハンドル操作が重くなります。通常より大きな力で操作するこ
とは可能ですが、すみやかにスズキサービス工場で点検を受けてください。

駐車するときや停車中に、ハンドル操作を繰り返したり、ハンドルをいっぱいにま
わした状態で長く保持したりすると、ハンドル操作が徐々に重くなることがありま
す。これはシステムの過熱防止のための保護機能であり異常ではありません。しば
らくハンドル操作を控えるとシステムの温度が下がり操作力はもとにもどります
が、このようなハンドル操作を繰り返すと故障の原因となります。

すばやいハンドル操作を行なうと、ハンドル付近から擦れるような音が聞こえるこ
とがありますが、異常ではありません。

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-92

3

エンジン回転中に、エンジンの内部を潤滑するエンジンオイルの圧力が低下すると点灯
します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに点灯し、エンジン

がかかると消灯します。

エンジンオイルの量は、オイルレベルゲージで点検してください。点検方法は、「メ
ンテナンスノート」を参照してください。

エンジン回転中に点灯したときは、ただちに安全な場所に停車し、エンジンを止めて
スズキ販売店またはスズキ代理店にご連絡ください。

充電系統に異常があると、エンジン回転中に点灯します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに点灯し、エンジン

がかかると消灯します。

エンジン回転中に点灯したときは、ベルト切れなどが考えられます。ただちに安全な
場所に停車し、バッテリー保護のためエンジンを止めて、スズキ販売店またはスズキ
代理店にご連絡ください。

CVTのシステムに異常があると、エンジンスイッチが 

 のときに点灯します。スズ

キサービス工場で点検を受けてください。

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

(10)油圧警告灯

80J223

点灯したまま走行を続けないでください。エンジンが破損するおそれがあります。

(11)充電警告灯

80J226

(12)トランスミッション警告灯

80J219

ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-93

3

ハンドルロックが解除できない場合、または車体電子制御システムに異常がある場合、
エンジンスイッチが 

 のときに点灯することがあります。

ハンドルを左右に軽く動かしながらエンジンスイッチを押してください。

それでも消灯しない場合はスズキサービス工場で点検を受けてください。

→ 4-4ページ(イモビライザーシステム)

いずれかのドアが完全に閉まっていないときに点灯します。

点灯したままにしていると、走行するごとに警告ブザーが ポーン と1回鳴ります。

携帯リモコンの電池切れが近いと、エンジンスイッチを 

 にしたときに、約15秒間

表示されます。電池交換のうえ、警告灯をリセットしてください。
→ 6-9ページ(リモコンキーの電池交換)

(13)イモビライザー警告灯

80J216

(14)半ドア警告灯

82K274

警告灯が点灯したまま走行しないでください。ドアが完全に閉まっていない半ドア
状態のときは、走行中にドアが開き思わぬ事故につながるおそれがあります。

鉛バッテリー保護のため、次の条件をすべてみたすと、半ドア警告灯が自動的に消
灯します。(バッテリーセーバー機能)

エンジンスイッチが 

(OFF)の位置で、キーレスプッシュスタートシステ

ム非装備車はキーを差していない

点灯したまま15分が経過

(15)携帯リモコン電池消耗警告灯

70K122

ON

LOCK

タイプ別装備

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-94

3

次のような電子制御システムに異常があると、エンジンスイッチが 

  のときに点

灯します。スズキサービス工場で点検を受けてください。
・ABS

→ 4-32ページ(ABS装備車の取扱い)

・ヒルホールドコントロール

→ 4-83ページ(ヒルホールドコントロール)

・レーダーブレーキサポート(RBS)(タイプ別装備)

→ 4-40ページ(レーダーブレーキサポート(RBS))

・誤発進抑制機能(タイプ別装備)

→ 4-45ページ(誤発進抑制機能)

・そのほかのブレーキに関するシステム

運転支援機能(レーザーレーダー式)装備車は、レーザーレーダーがフロントウイン
ドーガラスの汚れを検知したときに点灯します。
 4-49ページ(レーザーレーダー)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、次のとおり点灯し

たあと消灯します。
・運転支援機能非装備車:約2秒間
・運転支援機能装備車 :約3秒間

ステレオカメラのシステムが一時停止したとき点滅します。
 4-53ページ(ステレオカメラのシステム一時停止・故障)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 3 秒間点灯した

あと消灯します。

(16)ブレーキシステム警告灯(オレンジ色)

82K170

(17)マスターウォーニング

81M10110

タイプ別装備

ON

ON

タイプ別装備

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-95

3

表示灯

方向指示器/非常点滅表示灯を作動させると点滅します。

点滅が異常に速くなったときは、方向指示器/非常点滅表示灯の電球切れが考えられ
ます。
→ 7-24ページ(電球を交換するときは)

ヘッドライトが上向きのときに点灯します。

ヘッドライトや車幅灯が点灯している間、点灯します。

お車のタイプによっては、アンサーバック機能によりLEDイルミネーションなどが点
灯している間、点灯します。

ESP

®

 OFFスイッチを長押しすると点灯します。

→ 4-37ページ(ESP

®

装備車の取扱い)

(18)方向指示器表示灯

72M00170

(19)ヘッドライト上向き(ハイビーム)表示灯

80J212

(20)ライト点灯表示灯

82K096

(21)ESP

®

 OFF表示灯

57L30045

タイプ別装備

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-96

3

トラクションコントロールまたはスタビリティコントロールが作動すると、小刻みに
点滅します。

ESP

®

のシステムに異常があると点灯します。

→ 4-37ページ(ESP

®

装備車の取扱い)

エンジンスイッチが 

 のときに、エンジン冷却水温が低いと点灯し、エンジンが暖

まると消灯します。

システムが正常な場合は、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 2 秒間点灯しま

す。そのあとはエンジン冷却水温の状態により点灯または消灯します。

暖機を十分にしても点灯したままのときは、センサーの異常が考えられます。また、
点滅したときは、システムの異常が考えられます。スズキサービス工場で点検を受け
てください。

セレクトレバーが 

 位置で、ブレーキペダルを踏んで点灯したときは、エンジンの始

動が可能です。
→ 4-5ページ(キーレスプッシュスタートシステム)

(22)ESP

®

作動表示灯

79K019

(23)低水温表示灯

82K083

(24)プッシュ表示灯

82K174

タイプ別装備

ON

ON

タイプ別装備

P

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-97

3

エンジンスイッチが 

 位置にあると点灯します。

→ 4-7ページ(電源の切替えのしかた)

エンジン停止状態で、エンジンスイッチが 

 位置にあると点灯します。

→ 4-7ページ(電源の切替えのしかた)

走行中に、エンジンが自動停止する条件(スタンバイ条件)をみたすと点灯します。
→ 4-73ページ(アイドリングストップシステム)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

(25)ACC表示灯

82K097

鉛バッテリー保護のため、次の条件をすべてみたして約 60 分が経過すると、自動的
に消灯してエンジンスイッチが 

(OFF)位置にもどります。

ブレーキペダルが踏まれていない

セレクトレバーが 

 位置

すべてのドアが閉まっている

(26)IG ON表示灯

82K098

(27)アイドリングストップ表示灯

72M00032

タイプ別装備

ACC

LOCK

P

タイプ別装備

ON

タイプ別装備

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-98

3

アイドリングストップシステムOFFスイッチを押すと点灯します。
 4-81ページ(アイドリングストップシステムOFFスイッチ)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 2 秒間点灯した

あと消灯します。

次のような状況になると点滅します。スズキサービス工場で点検を受けてください。
・アイドリングストップシステムに異常があるとき
・エンジン部品(スターター)やバッテリーが交換時期であるとき
 4-73ページ(アイドリングストップシステム)

セキュリティアラームが<警報モード>のときに、ドアをキーレスエントリーまたは
キーレスプッシュスタートシステム装備車のリクエストスイッチで施錠すると、小刻
みに点滅して約20秒後にセキュリティアラームがセットされます。
セット中は、2秒間隔で点滅します。

駐車時に警報が作動していると、エンジンスイッチを 

  にしたときに約 8 秒間小

刻みに点滅します。
 3-26ページ(セキュリティアラーム)

車体の電子制御システムに異常があると、エンジンスイッチが 

 のときに約15秒

間、1秒間隔で点滅します。スズキサービス工場で点検を受けてください。

オートドアロック装備車の場合、オートドアロックに異常があると、エンジンスイッ
チが 

 のときに点滅し続けます。点滅し続けた場合は、スズキサービス工場で点

検を受けてください。
 3-18ページ(オートドアロック)

(28)アイドリングストップシステムOFF表示灯

72M00159

(29)セキュリティアラームインジケーター

82K269

タイプ別装備

ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-99

3

次のような電子制御システムに異常があると、エンジンスイッチが 

  のときに点

灯します。スズキサービス工場で点検を受けてください。
・RBS

→ 4-40ページ(レーダーブレーキサポート(RBS))

・誤発進抑制機能

→ 4-45ページ(誤発進抑制機能)

・その他のブレーキに関するシステム

RBS OFFスイッチを長押しすると点灯します。
→ 4-48ページ(レーダーブレーキサポート(RBS)OFFスイッチ)

レーザーレーダーがフロントウインドーガラスの汚れを検知したときに点灯します。
→ 4-49ページ(レーザーレーダー)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約 3 秒間点灯した

あと消灯します。

デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)OFFスイッチを長押しすると点灯します。
→ 4-69ページ(デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)OFFスイッチ)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約 3 秒間点灯した

あと消灯します。

(30)レーダーブレーキサポート(RBS)OFF表示灯

デュアルカメラブレーキサポート

(DCBS)

OFF表示灯

72M20303

タイプ別装備

レーザーレーダー装備車

ON

ON

ステレオカメラ装備車

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-100

3

RBSまたは誤発進抑制機能が作動中に点滅します。
 4-40ページ(レーダーブレーキサポート(RBS))
 4-45ページ(誤発進抑制機能)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約 3 秒間点灯した

あと消灯します。

DCBSまたは誤発進抑制機能が作動中に点滅します。
 4-58ページ(デュアルカメラブレーキサポート(DCBS))
 4-64ページ(誤発進抑制機能)

ステレオカメラのシステムが一時停止のときに点灯します。同時にマスターウォーニ
ングが点滅します。

次のような電子制御システムに異常があると、エンジンスイッチが 

  のときに点

灯します。スズキサービス工場で点検を受けてください。
・DCBS

→ 4-58ページ(デュアルカメラブレーキサポート(DCBS))

・誤発進抑制機能

→ 4-64ページ(誤発進抑制機能)

・先行車発進お知らせ機能

→ 4-68ページ(先行車発進お知らせ機能)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約10秒間点灯した

あと消灯します。

(31)レーダーブレーキサポート

(RBS)

作動表示灯

デュアルカメラブレーキサポート

(DCBS)

作動表示灯

72M20304

エンジンスイッチを 

  にしたときの初期点灯が、通常より長いですが異常では

ありません。

鉛バッテリーの性能が弱っている場合、エンジンスイッチを 

 にしたときの初期

点灯が、一度消灯した後に再度約10秒間点灯することがあります。

タイプ別装備

レーザーレーダー装備車

ON

ステレオカメラ装備車

ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-101

3

車線逸脱警報OFFスイッチを長押しすると点灯します。
→ 4-70ページ(車線逸脱警報OFFスイッチ)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

  にしたときに、約 3 秒間点灯した

あと消灯します。

車線逸脱警報が作動中に点滅します。
→ 4-50ページ(運転支援機能 (ステレオカメラ式))

ステレオカメラのシステムが一時停止のときに点灯します。同時にマスターウォーニ
ングが点滅します。

次のような電子制御システムに異常があると、エンジンスイッチが 

  のときに点

灯します。スズキサービス工場で点検を受けてください。
・車線逸脱警報

→ 4-66ページ(車線逸脱警報)

・ふらつき警報

→ 4-67ページ(ふらつき警報)

システムが正常な場合はエンジンスイッチを 

 にしたときに、約10秒間点灯した

あと消灯します。

(32)車線逸脱警報OFF表示灯

81M31070

(33)車線逸脱警報作動表示灯

81M31080

エンジンスイッチを 

  にしたときの初期点灯が、通常より長いですが異常では

ありません。

鉛バッテリーの性能が弱っている場合、エンジンスイッチを 

 にしたときの初期

点灯が、一度消灯した後に再度約10秒間点灯することがあります。

タイプ別装備

ON

タイプ別装備

ON

ON

ON

ON

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

運転する前に/メーター

3-102

3

次の操作をして、マニュアルモードにすると表示されます。

セレクトレバーを 

 に入れる

パドルシフトスイッチを手前に引く
 4-20ページ(マニュアルモードの使いかた)

セレクトレバーの位置を示し、上図のいずれかが表示されます。

マニュアルモード付CVT車では、

 は表示されません。

 4-17ページ(セレクトレバーの各位置のはたらき)

次の操作をしてマニュアルモードにすると、現在のギヤ位置を示し、上図のいずれかが
表示されます。

セレクトレバーを 

 に入れる

パドルシフトスイッチを手前に引く
 4-20ページ(マニュアルモードの使いかた)

S(スポーツ)モードスイッチがONのときに表示されます。
→ 4-19ページ(S(スポーツ)モードスイッチ)

(34)M(マニュアル)モード表示

70K150

(35)セレクトレバー位置表示

72M00033

(36)ギヤポジション表示

70K127

(37)S(スポーツ)モード表示

70K128

マニュアルモード付CVT車

M

L

マニュアルモード付CVT車

M

マニュアルモードなしCVT車

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

Content      ..     9      10      11      12     ..